硬貨

失敗しない資産運用をするために相談しよう

目的に応じて選ぼう

レディ

さまざまな金融機関で

投資に慣れた人でも、資産運用をしているときには相談相手が欲しいと感じる瞬間があります。また、資産運用にはさまざまな種類があるので、その中から自分の判断で選ぶのも大変です。分散投資が大切とわかっていても、どのように資産を分散して投資を行えばいいのかわからないものです。そこで、まずは資産運用の目的に応じて金融機関を訪れて相談してみましょう。金融機関では、基本的に無料で相談に応じているので気軽に行ってみましょう。相談先としては、銀行・証券会社・保険会社・ヘッジファンド・FP・IFAなどがあります。銀行は主に資産を目減りさせたくない人や貯蓄をしながら安全に資産運用したい人の相談先としておすすめです。資産を劇的に増やすアドバイスを受けるのは難しいですが、お金を守ることに関してはどの金融機関よりも頼りにできます。資産運用で大きな利益を出したいなら、証券会社へ相談するといいでしょう。元本の保証はありませんが、資産運用の知識や取り扱っている商品は幅広いので、さまざまなことが相談できます。将来のリスクに備えて加入するのが保険会社が取り扱っている保険ですが、その中には貯蓄性の高い商品もあり、加入しておくといざというときに保証があり、かつ資産も形成することができます。ヘッジファンドは資産運用で積極的に資産を増やしたい人に向いています。資産運用の相談と共にライフプランについても相談したい人は、FPへ相談するとライフプランに応じたアドバイスをもらえます。